日テレNEWS
社会
2014年3月22日 20:15

消防士らが「階段駆け上がりレース」

消防士らが「階段駆け上がりレース」
(c)NNN

 3連休の2日目の22日、大阪市では全国の消防士らが集まり「階段駆け上がりレース」が開催された。

 7回目となるこの大会は消防士らが日頃の訓練の成果を競い合うもので全国から170人が参加した。参加者は防火服やボンベなど総重量20キロにもなる装備を身に着け、高層ビルの37階まで、757段を一気に駆け上がる。大会の参加費などは、東日本大震災の震災遺児の支援にあてられる予定。

 優勝したのは静岡市消防局の36歳の現役消防士だった。