日テレNEWS
社会
2014年3月26日 19:02

「児童文学のノーベル賞」に上橋菜穂子さん

 「児童文学のノーベル賞」とも言われる「国際アンデルセン賞」の作家賞に、作家で文化人類学者の上橋菜穂子さん(51)が選ばれた。上橋さんは「獣の奏者」「精霊の守り人」などで知られている。

 国際アンデルセン賞は1956年から2年に1回、子供の本に貢献した作家に贈られ、上橋さんの綿密な描写や民族や国家の衝突など普遍性のあるテーマが国際的にも高く評価された。