日テレNEWS
社会
2014年3月27日 13:19

来日外国人による犯罪件数、8年ぶりに増加

来日外国人による犯罪件数、8年ぶりに増加
(c)NNN

 去年、全国の警察が検挙した来日外国人による犯罪の件数が、8年ぶりに増加に転じたことが警察庁のまとめでわかった。

 警察庁によると、去年、全国の警察が検挙した永住者などを除く外国人による犯罪の数は、12年よりも51件多い1万5419件で、8年ぶりに増加に転じた。検挙人数も9年ぶりに増加し、9884人だった。国籍別では中国が4047人と全体の約4割を占め、次いでベトナムが1118人、韓国が936人と続いている。

 去年は特にベトナム人の検挙人数が急増し、約半数の549人が万引で検挙されている。在留資格で見ると、留学で来日したベトナム人は12年の4倍の343人、技能実習での来日も12年の2倍の141人となっていて、警察庁はこうした在留資格で来日したベトナム人の一部が組織的に万引をしている可能性があるとみている。