日テレNEWS
社会
2014年3月28日 5:48

48年後の再審開始、釈放…袴田事件

48年後の再審開始、釈放…袴田事件
(c)NNN

 1966年、静岡県旧清水市で4人が殺害されたいわゆる袴田事件で、静岡地方裁判所は27日、袴田巌さん(78)の「再審開始」の決定を言い渡した。袴田さんは、27日夕方、東京拘置所から釈放された。

 27日午後5時20分頃、釈放された袴田さんは、顔がふっくらして腰が少し曲がった様子だったが、姉の秀子さんとともに、しっかりとした足取りで迎えの車に乗り込んだ。

 この事件は、48年前、旧清水市でみそ製造会社の専務一家4人が殺害され、放火されたもので、元プロボクサーの袴田さんの死刑が確定。その後も無実を訴え、裁判のやり直しを求めていた。静岡地裁は、死刑だけでなく、拘置の執行も停止する異例の決定を言い渡し、袴田さんの釈放が実現した。

 弁護団会見「袴田さん自身の様子は、わりと淡々と無表情」「釈放されたということ、わかるでしょ、と何回も話したら『ありがとう』と言われた。少し実感はわいてきたのかなと私は思った」

 袴田さんは、今後、静岡に戻る予定。