日テレNEWS
社会
2014年4月8日 14:17

けがないよう…「はげます会」交通安全活動

けがないよう…「はげます会」交通安全活動
(c)NNN

 春の全国交通安全運動に合わせ青森県鶴田町では「ツル多はげます会」の人たちが、登校する児童たちに“けがない”よう呼びかけた。

 つるつる頭の上には吸盤でつけた交通安全の旗。鶴田町の鶴田小学校前で街頭活動をしたのは、ツル多はげます会の会員5人で、会員たちは自慢の頭を下げて、登校する児童たちに触れてもらい、ケガがないよう交通安全を呼びかけた。

 鶴田小の児童らは「気持ちよかった」「毛が生えてなかったです。歩道は気をつけて歩きたいです」などと、つるつる頭に触れた感想を話した。

 会員たちは子どもたちを事故から守るため、自慢の頭で交通安全活動を続けたいと話していた。