日テレNEWS
社会
2014年4月16日 14:19

東京メトロ職員、IC乗車券をすり替え着服

東京メトロ職員、IC乗車券をすり替え着服
(c)NNN

 東京メトロの駅に勤務する男性職員が改札口で乗客のICカード乗車券を別のものとすり替え、残額を着服していたことがわかった。

 東京メトロによると、25歳の男性職員は今月8日、丸ノ内線の四谷三丁目駅で改札業務に携わっていたところ、改札を間違って出たと申し出た乗客からICカード乗車券を預かった際、残額の少ない別のICカードとすり替えて渡したという。

 乗客のICカードの残額は約4700円だったが、すり替えたカードには970円分しか残っていなかった。その後、乗客が残額が少ないことに気づいたことから発覚したという。すり替えたICカードは先月27日に四ツ谷駅で別の乗客からすり替えたものだったという。

 男性職員は競馬などで借金があったといい、東京メトロは処分を検討している。