日テレNEWS
社会
2014年5月2日 17:25

全国各地で“夏日” 東京都心も今年初

全国各地で“夏日” 東京都心も今年初
(c)NNN

 2日は西日本から東日本にかけて1日に引き続き強い日差しが照りつけて、気温が上昇した。

 東京都心は今年初の夏日で最高気温が25.6℃となった。全国一の暑さは群馬県の館林で28.6℃、香川の高松で28.1℃、京都で28.0℃、埼玉県の熊谷は27.9℃で全国4位だった。また、全国にある気象庁の観測ポイント927地点のうち221地点で25℃を超える夏日になっている。

 3日は場所によっては2日よりもさらに気温が上がるかもしれない。3日は日本海を寒冷前線が進み、この前線に向かって南から暖かい空気が流れ込む。雲が広がって日差しを遮るようなことがなければ2日よりさらに気温が上がることも考えられる。

 ゴールデンウイーク後半の天気だが、3日は東京が夏日、大阪は4日まで夏日が続く。福岡は4日に25℃の夏日が予想されている。そして5日は全国的に雨が予想されていて、東京は今のところ曇りとみられる。