日テレNEWS
社会
2014年5月3日 1:29

4連休、交通機関混雑3日がピークの見通し

4連休、交通機関混雑3日がピークの見通し
(c)NNN

 ゴールデンウイークは3日から後半の4連休。行楽地などへ向かう交通機関の混雑は3日がピークとなる見通し。

 羽田空港と成田空港では3日、出国ラッシュがピークを迎える。この春、国際線の便が増えた羽田空港では3日に1万6000人が羽田空港から出国する見通し。

 新幹線の下りも3日が混雑のピークで、JR東日本やJR東海によると、午前の指定席は予約でほぼ満席だという。

 一方、高速道路の下りは、関越自動車道で午前8時に花園IC付近を先頭に50キロ、中央自動車道で午前7時に藤野PA付近を先頭に45キロなどの渋滞が予想されている。