日テレNEWS
社会
2014年5月23日 19:17

去年のエイズ発症484人 過去最多に

去年のエイズ発症484人 過去最多に
(c)NNN

 去年1年間でエイズを発症した人が、過去最多だったことがわかった。

 エイズ動向委員会によると、去年1年間で新たにエイズを発症した人は484人で、過去最多だったことがわかった。去年、新たにエイズウイルス(HIV)の感染が報告された人数を加えると、1590人に上り、こちらも過去最多だという。エイズを発症した人は特に50歳以上で増えており、感染する人の年齢層の広がりが見られるという。

 また、23日の委員会では、保健所や医療機関での検査ではなく、自分で採取した血液を郵送して行う民間の検査が去年1年間で約7万4000件に上り、5年前の約1.5倍に増えていることが報告された。

 委員会では、民間検査はあくまで補足的なもので、保健所などで検査を行うよう呼びかけた。