日テレNEWS
社会
2014年5月31日 0:41

全国266地点で真夏日 5月観測史上最多

全国266地点で真夏日 5月観測史上最多
(c)NNN

 30日午後、福岡市の小学校で運動会の練習をしていた児童14人が熱中症のような症状を訴えて病院に搬送された。中には、けいれんを起こす児童もいたという。福岡市は午後1時6分、この日の最高気温30.6℃を記録した。

 30日も各地で真夏日となった。

 “暑さ”がウリの街・埼玉県熊谷市では32.1℃まで気温が上昇。この暑さは、7月下旬並みだという。30日に最も暑かったのは大分県日田市。午後2時9分に最高気温34.3℃を記録した。富山市では、32.6℃まで気温が上がり、市内にある幼稚園では一足早いプール開きとなった。

 全国で、30℃を超える真夏日となったのは266地点で、5月の観測史上では、最も多いという。東京都心でも31.5℃と今年一番の暑さとなった。

 この暑さをもたらしている暖かい空気はまだ居座るため、31日も多くの場所で30度を超える厳しい暑さとなりそうだ。