日テレNEWS
社会
2014年6月8日 18:16

桂宮さまご逝去 両陛下も弔問に

桂宮さまご逝去 両陛下も弔問に
(c)NNN

 天皇陛下のいとこにあたる桂宮さまが、8日午前、急性心不全のため亡くなられた。66歳だった。桂宮さまのご遺体が安置されている宮邸前から笛吹雅子記者が中継する。

 午後5時すぎ、天皇・皇后両陛下が弔問に訪れられた。訃報に接し、陛下は喪章をつけて過ごされ、両陛下はこれから喪に服されるという。皇族方も続々と訪れている。

 桂宮さまは、昭和天皇の弟である三笠宮さまの二男で、天皇陛下のいとこにあたる。国際親善などに積極的に取り組んでこられたが、2008年に敗血症で入院して以降、入退院を繰り返し、最近はベッドの上での生活をされていた。

 宮内庁によると、桂宮さまは8日朝、容体が急に悪化して東大病院に運ばれ、午前10時55分、急性心不全のため亡くなられた。66歳だった。桂宮さまのご遺体は、午後1時頃、お住まいだった宮邸に帰った。宮邸には午後5時すぎ、天皇・皇后両陛下が弔問に訪れた他、ご両親の三笠宮ご夫妻をはじめ、皇族方が続々と入られている。

 両陛下は、98歳と91歳とご高齢の三笠宮ご夫妻が、どれほど力を落としていることかと、案じていらっしゃるという。