日テレNEWS
社会
2014年6月11日 1:25

犯罪を防げ! 池袋に防犯カメラ新たに設置

犯罪を防げ! 池袋に防犯カメラ新たに設置
(c)NNN

 犯罪の起きにくい街づくりをしようと、東京・池袋の商店街が警視庁と連携をして、防犯カメラを新たに36台設置し、10日、運用を始めた。

 池袋駅西口では10日、新たに設置された36台の防犯カメラの運用を開始する式典が、警視庁池袋署や地元の商店街の関係者らが参加して行われた。

 池袋署管内の窃盗や万引など軽犯罪の認知件数は、防犯カメラの設置が始まった2003年の6400件あまりから、去年は約3200件に半減したという。

 凶悪犯罪の解決や犯罪の起きにくい街づくりに役立つとして、警視庁は自治体や商店街と連携し、防犯カメラの設置を進めたいとしている。