日テレNEWS
社会
2014年6月12日 0:18

“成果で給与”年収1000万円以上対象に

“成果で給与”年収1000万円以上対象に
(c)NNN

 労働時間の規制をめぐり菅官房長官と田村厚労相らが協議し、労働時間ではなく、成果で給与を決める新たな制度の対象を少なくとも年収1000万円以上とすることで合意した。

 職務の範囲が明確で、高い職業能力を持つ人が対象となる。具体的な職種については、今後、厚生労働省の審議会で決まる。