日テレNEWS
社会
2014年6月21日 16:19

王様・佐藤錦で日本一の「流しさくらんぼ」

王様・佐藤錦で日本一の「流しさくらんぼ」
(c)NNN

 山形市で21日、「日本一さくらんぼ祭り」が始まり、訪れた人たちが長さ30メートルの巨大な「流しさくらんぼ」を楽しんだ。

 山形が誇る日本一のサクランボで全国に元気を発信しようと始まった「日本一さくらんぼ祭り」は、今回が3回目。サクランボの新スイーツコンテストなどサクランボを使った様々なイベントが行われている中、一番の呼び物は流しサクランボ。今回は、去年の全長10メートルからスケールアップさせた長さ30メートルの「日本一巨大な流しさくらんぼ」として登場した。流れるのはサクランボの王様「佐藤錦」約30キロ。

 参加者たちは箸を片手に流れてくるサクランボを懸命に追いかけ、取ったサクランボをおいしそうに頬張って会心の笑みを浮かべていた。