日テレNEWS
社会
2014年6月23日 13:51

“セクハラ”ヤジ 鈴木章浩都議が発言

“セクハラ”ヤジ 鈴木章浩都議が発言
(c)NNN

 先週、東京都議会の本会議で女性議員に対しセクハラともとれる内容のヤジが飛ばされた問題で、都議会自民党は、鈴木章浩議員がヤジは自分が発言したと認めたことを明らかにした。

 都議会自民党・吉原幹事長「鈴木章浩議員から、私がその発言をしたと報告がありました。深くおわびして、自民党会派を離脱したいと申し出があった」

 吉原幹事長はこのように述べ、「早く結婚した方がいい」とのヤジは、鈴木章浩議員が発言したことを明らかにした。

 一方で、「産めないのか」という趣旨の発言については、鈴木議員は否定したという。鈴木議員は先週、日本テレビの取材に対し、ヤジを飛ばしたのは「自分ではない」と否定していた。

 この問題は、先週の都議会本会議で、「みんなの党Tokyo」の塩村文夏議員に対し、男性の声で「早く結婚した方がいい」などとヤジが飛び、波紋が広がっていたもの。塩村議員は、自民党議員が座る席の方向からヤジが聞こえたと話し、都議会自民党は、議員に個別に聞き取りを行っていた。