日テレNEWS
社会
2014年6月27日 13:06

“クラブ化”で規制 逗子市で海開き

“クラブ化”で規制 逗子市で海開き
(c)NNN

 大音量で音楽を流すなど、海水浴場の「クラブ化」が問題となり、スピーカーで音楽を流す行為などを禁止する改正条例が施行された神奈川・逗子市で27日、海開きが行われた。

 逗子市は、海水浴場の「クラブ化」が進み、住民からの苦情が相次いだことから、改正条例で、スピーカーで音楽を流す行為などを禁止した。27日、逗子市が行った海開きの式典では、条例に違反する可能性があるとしてマイクの使用は取りやめ、去年まで行われていたフラダンスも中止した。

 一方、海の家の運営業者で作る組合側は条例の取り消しを求める訴えを起こしており、海開きの式典も独自に行った。