日テレNEWS
社会
2014年7月7日 10:34

大型で非常に強い台風8号 沖縄の南を北上

大型で非常に強い台風8号 沖縄の南を北上
(c)NNN

 梅雨前線の影響で、九州では6日から大雨になっている。活発な雨雲が九州や中国地方にかかっていて、7日の午前中は九州や中国地方で雨が強く降る所がありそうだ。

 8日朝にかけて予想される雨の量は、いずれも多い所で、九州北部で180ミリ、九州南部で120ミリ、中国地方で80ミリとなっている。かなりの量の雨が降っていて、土砂災害や低い土地への浸水などに警戒が必要。

 また、大型で非常に強い台風8号が沖縄の南を北上している。8日はさらに発達して猛烈な台風になり、沖縄本島へかなり近づく見込み。沖縄では7日から、高い波や強い風に対して警戒が必要。台風は9日午後には九州へかなり近づき、10日以降は本州付近を北上する見込み。

 週末にかけて、台風の動きに注意が必要。