日テレNEWS
社会
2014年7月10日 12:06

空の便:九州便中心に欠航相次ぐ 台風8号

空の便:九州便中心に欠航相次ぐ 台風8号
(c)NNN

 台風8号の影響で、鹿児島、宮崎など、九州の空港を発着する便を中心に欠航が相次いでいる。

 10日午前11時現在、日本航空グループで133便、全日空で31便の欠航が決まっている。また、ソラシドエアで27便、スカイマークで13便の欠航が決まっているという。

 航空各社は、今後の台風の進路次第で、四国を発着する便にも影響が出る可能性があるとしており、欠航便はさらに増える見通し。