日テレNEWS
社会
2014年7月11日 13:49

関東内陸中心に猛烈な暑さ 熱中症に警戒を

関東内陸中心に猛烈な暑さ 熱中症に警戒を
(c)NNN

 関東地方は、猛暑と雷に注意が必要。

 強い日差しが照りつけている関東地方では、内陸を中心に猛烈な暑さとなっている。11日午後1時10分までの最高気温は、群馬県館林で38.0℃と、今年全国で最も暑くなっている他、栃木県佐野で37.0℃、埼玉県熊谷で36.0℃など各地で猛暑となっている。東京都心でも34.2℃まで上がり、今年一番の暑さとなった。熱中症に十分な警戒が必要。

 一方、暑さと湿った空気の影響で、この後、大気の状態が不安定となる見込み。関東南部を中心に雷雲が発生し、急な強い雨や落雷、突風、ひょうなどの恐れがあることから、天気の急変に十分な注意が必要。