日テレNEWS
社会
2014年7月16日 17:50

与党PT、整備新幹線開業前倒しを申し入れ

 整備新幹線の開業前倒しを検討していた与党のプロジェクトチームは16日、北陸新幹線や北海道新幹線などの開業を早めるよう、政府に申し入れた。

 与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチームは16日午後、首相官邸を訪れ、菅官房長官に、整備新幹線の開業前倒しなどを求める要望書を提出した。要望書では、2035年度に開業予定の北海道新幹線(新函館北斗-札幌間)を5年、北陸新幹線(金沢-敦賀間)については2025年度から3年前倒しすることなどを求めている。

 また、課題となっている財源については、JR九州の株式売却で得た利益の活用や、JR各社が支払う施設使用料の支払期間の延長などを検討するよう申し入れた。

 与党のプロジェクトチームは、今年12月までに政府の見解を引き出し、来年度予算に反映したいとしている。