日テレNEWS
社会
2014年8月4日 14:14

児童虐待相談 昨年度は7万件超で過去最多

児童虐待相談 昨年度は7万件超で過去最多
(c)NNN

 昨年度、全国の児童相談所が対応した児童虐待の相談件数が7万件以上に上り、過去最多だったことがわかった。

 厚労省のまとめによると、2013年度、全国の児童相談所で対応した児童虐待の相談件数は、前年より約7000件増えて7万3765件に上り、過去最多となった。統計をとり始めてから23年連続の増加。虐待を受けた子どもの兄弟や、DVの現場にいた子どもについても、暴力を間近で見たことを「心理的虐待」と捉えて通告するケースが増えたことなどが、背景にあるとみられている。

 依然として児童虐待は増え続けており、厚労省は、虐待に取り組むさらなる体制整備が必要だとしている。