日テレNEWS
社会
2014年8月18日 12:12

100か所以上で山の斜面崩れる 高山市

100か所以上で山の斜面崩れる 高山市
(c)NNN

 大雨の影響により、岐阜・高山市の100か所以上で山の斜面が崩れる被害が発生しており、寸断した道路の復旧作業が続いている。

 高山市では、18日未明までの2日間で平年の8月一か月の約2倍にあたる330.5ミリの雨を観測した。高山市によると、市内の100か所以上で山の斜面が崩れた。一夜明けた18日は、道路を覆った土砂を重機で取り除く作業が続けられている。

 また、高山市清見町では、川上川にかかる橋が2か所で流された。住民1人が孤立状態となっているが、連絡は取り合える状況だという。

 一方、JR高山本線は18日も下呂駅(岐阜県)~猪谷駅(富山県)で終日運転見合わせとなっており、「JR東海」は18日のうちに線路の土砂を撤去したいとしている。