日テレNEWS
社会
2014年8月24日 13:54

豪雨災害から1週間、復旧進む 丹波市

豪雨災害から1週間、復旧進む 丹波市
(c)NNN

 近畿北部の豪雨災害から1週間を迎えた24日、兵庫県丹波市では、各地からのボランティアが復旧支援を手伝っている。

 1100棟以上の浸水被害が出た丹波市市島町には、兵庫県の内外から大勢のボランティアが集まっている。参加者はきょう1日で1000人を超えると見込まれている。

 福井県から来たボランティア「10年前に福井で水害があったんですけど、兵庫県の方からも助けてもらったので、その恩返しの意味で」

 地元のボランティア「とにかく細くても、長く来続けられるようにしたいなと思います」

 被災した住民「毎日200人くらい来てもらっています。非常にありがたいです」

 丹波市では25日から被災者に対し、市営住宅への入居や支援金の給付などについて相談窓口を設けるという。