日テレNEWS
社会
2014年9月9日 15:37

東京以外にもデングウイルス持った蚊が生息

東京以外にもデングウイルス持った蚊が生息
(c)NNN

 厚生労働省は9日午後、千葉市在住の男性が、海外にも東京都内にも行っていないのにデング熱に感染したと発表した。東京以外にもデングウイルスを持った蚊が生息していることになる。

 厚労省などによると、千葉市稲毛区に住む60歳代の男性が、先月31日から発熱などの症状を訴え、8日、デング熱に感染したことが確認された。男性は最近1か月以内の海外渡航歴も東京都内への訪問もないという。男性は現在、入院しているが、容体は安定していて、男性が暮らす社会福祉施設のほかの入所者で症状が出ている人はいないという。

 厚労省によると、これで国内でデング熱への感染が確認された人は86人になった。代々木公園以外で感染したとみられるのは3人目だが、東京都以外での感染は初めて。