日テレNEWS
社会
2014年10月2日 18:09

来年2月にルーヴル美術館展 初来日作品も

来年2月にルーヴル美術館展 初来日作品も
(c)NNN

 フランス・パリのルーヴル美術館から数々の名画が来日する。

 来年2月から開催される「ルーヴル美術館展 日常を描く-風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」の記者発表が2日午後1時半、東京・日本テレビで行われた。今回出展されるのは、人々の日常を描いた“風俗画”約80点。日本でも人気の高いフェルメールの傑作「天文学者」が初来日を果たす。

 展覧会は、東京・六本木の国立新美術館で2015年2月21日(土)~6月1日(月)に、京都・京都市美術館で2015年6月16日(火)~9月27日(日)で開催される。