日テレNEWS
社会
2014年10月3日 6:45

台風18号 週明け、本州にも接近のおそれ

台風18号 週明け、本州にも接近のおそれ
(c)NNN

 大型の台風18号が、沖縄に近づいている。本州付近では、台風と前線の影響が重なり、5日から6日に大雨になるおそれがある。

 台風は、最大風速50メートルと勢力が非常に強く、黄色い円の強風域が大きくなっている。4日は、非常に強い勢力のまま沖縄の大東島地方にかなり近づく見込み。5日は、進路を東向きに変え、6日にかけて西日本から東日本に近づくおそれがある。

 沖縄では波がさらに高まり、風も強まる見込み。4日にかけて予想される波の高さは、大東島地方で12メートル、沖縄本島・九州南部で7~9メートル。最大瞬間風速は大東島地方で65メートル、沖縄本島・九州南部で30~35メートルとなっており、暴風や高波に警戒が必要。また、西日本から東日本では、5日から6日にかけて、大雨に警戒が必要。