日テレNEWS
社会
2014年10月3日 15:45

北陸新幹線の運賃設定、空の便より安く申請

 JR東日本とJR西日本は3日、来年3月に開業する「北陸新幹線」の運賃を国土交通省に申請した。

 北陸新幹線は、現在、東京と長野の間を結ぶ「長野新幹線」を金沢まで延伸し、来年3月14日に開業する。JR東日本とJR西日本は3日、国土交通省に運賃を申請し、普通車・指定席の場合、東京~富山は1万2730円、東京~金沢は1万4120円とすることを発表した。これは現在、「上越新幹線」の越後湯沢経由で向かうルートより、富山までは820円高く、金沢までは1070円高い設定。

 また、両社によると、羽田と小松空港を結ぶ空の便は1万7000円程度で、これよりも安くなるよう運賃を設定したという。