日テレNEWS
社会
2014年10月26日 19:42

「瀬戸内しまなみ海道」でサイクリング大会

「瀬戸内しまなみ海道」でサイクリング大会
(c)NNN

 国内外から8000人のサイクリストが参加した国内最大級のサイクリング大会が26日、瀬戸内海の島々を結ぶ「しまなみ海道」を舞台に開かれた。

 国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」は「瀬戸内しまのわ2014」を締めくくるイベントとして開催され、国内はもとより、韓国や台湾など34の国と地域から計約8000人のサイクリストが参加した。

 コース上となる瀬戸内しまなみ海道では午前中、車道を通行止めにする交通規制が行われ、普段は走れない高速道路上を自転車が道一杯に広がって走っていく。サイクリングコースは、しまなみ海道を舞台に、最長111キロメートルのコースをはじめ、距離などによって9つのコースにわけられている。

 参加者らは海から吹く心地よい潮風を身体に感じながら、サイクリングイベントを満喫していた。