日テレNEWS
社会
2014年10月29日 17:59

塩谷町住民らが最終処分場の撤回求める

塩谷町住民らが最終処分場の撤回求める
(c)NNN

 栃木県塩谷町の住民団体が、最終処分場候補地の白紙撤回を求めた。

 福島第一原発事故で発生した「指定廃棄物」の最終処分場候補地である塩谷町の住民団体が29日、見形町長とともに環境省を訪れ、候補地の白紙撤回を求める住民の署名を提出した。署名は、約17万3000人分で、29日は、塩谷町産の米や菊の花などを持参して処分場建設による風評被害から農業などを守ってほしいと訴えた。

 小里副大臣は、「皆さんの心配の思いをしっかり受け止め、今後、住民説明会などで意見交換をしていきたい」と述べた。