日テレNEWS
社会
2014年11月6日 13:02

日本海の冬の味覚「越前がに漁」解禁

日本海の冬の味覚「越前がに漁」解禁
(c)NNN

 6日、日本海の冬の味覚、越前がに漁が解禁となり、淡いピンク色をしたカニが次々に水揚げされた。

 福井県越前町の漁港からは、底引き網漁船44隻が沖合の漁場に出漁した。仕掛けた網は午前2時過ぎから引き上げ始め、ズワイガニやメスのセイコガニが次々に水揚げされた。

 越前町漁協によると、底引き網漁船は昼過ぎに港に戻り、夕方5時から初競りが行われる。

 今シーズンの越前がに漁はオスのズワイガニが来年3月20日まで、メスのセイコガニは資源保護のため12月31日まで。