日テレNEWS
社会
2014年11月6日 19:48

サンゴ密漁 舛添都知事が政府に対応を要望

 中国漁船によるサンゴの密漁問題をめぐり、東京都の舛添知事は6日、菅官房長官と面会し、政府に対応を要望するとともに、中国大使館に対しても対応を求める要請をしたことを明らかにした。

 午後6時頃に官邸を訪れた舛添知事は菅官房長官と面会し、中国漁船によるサンゴの密漁について、安倍首相宛ての要望書を提出した。要望書では、「小笠原の漁業者の操業に著しく支障をきたす事態」で、「住民の間にも不安が広がっている」として、政府に対し、「外国漁船に対する違法操業の取り締まり体制の強化」や「法整備を含めたより実効性のある対策」を求めている。

 また舛添知事は、中国大使館に対しても「きちんと対応してもらいたい」と要請し、それに対して、「本国政府にきちんと伝えるし、本国政府もそういう対応をとりたいと言っていた」との回答を得たことを明らかにした。