日テレNEWS
社会
2014年11月14日 18:27

“新島”西之島 噴火繰り返し面積8倍に

“新島”西之島 噴火繰り返し面積8倍に
(c)NNN

 小笠原諸島・西之島の様子を14日、日本テレビのカメラが撮影。島の面積はこの1年で8倍ほどになった。

 去年11月、突然姿を現した直径200メートルの新しい島は活発な噴火活動が続き、溶岩が海に流れ込んだ。この1年で元の8倍ほどに拡大し、14日現在も、火口付近に白い噴煙を確認することができる。短い間隔で爆発を伴った噴火が繰り返されており、大きな噴石も飛んでいた。