日テレNEWS
社会
2014年12月13日 12:59

街頭で衆院選の投票を呼びかけ 福島市

街頭で衆院選の投票を呼びかけ 福島市
(c)NNN

 福島市では衆議院選挙投票日を14日に控え、投票を呼びかける街頭活動が行われた。

 福島市の三河台地区では「明るい選挙推進協議会」のメンバーなどが、投票日が書かれたポケットティッシュを配りながら、「棄権せず、忘れないで投票してください」と呼びかけた。

 14日に投票日を迎える衆院選だが、期日前投票も13日まで受け付けている。福島県選挙管理委員会によると、11日までに福島県内では15万4626人が期日前投票を済ませた。2年前の衆院選の同じ時点と比べて1万6850人、率にして12%ほど増えている。