日テレNEWS
社会
2015年1月1日 19:34

1年の健康祈る「ブリ分け神事」射水市

1年の健康祈る「ブリ分け神事」射水市
(c)NNN

 1日、冬の富山湾を代表する味覚「寒ブリ」を奉納して1年の健康を祈る伝統の神事が富山県の神社で行われた。

 射水市の加茂神社で行われる「ブリ分け神事」は、平安時代から約950年続く伝統行事。出世魚のブリにあやかり無病息災と家々の繁栄を願う。拝殿には3つの地区が奉納した塩ブリ6本が並べられ、祝詞を読み上げた後、氏子の代表がブリを高く掲げてブリを奉納する町名を読み上げていく。

 富山湾の王者ともいわれるブリだが、脂が乗った身は神前で切り分けられた後、町内の氏子約300世帯に配られ、各家庭で焼いて食べるという。