日テレNEWS
社会
2015年1月3日 19:36

大雪の北海道 列車の運休が相次ぐ

大雪の北海道 列車の運休が相次ぐ
(c)NNN

 大雪の影響で、北海道では列車の運休が相次ぎ、ピークを迎えた帰省のUターン客を直撃した。

 岩見沢市では、断続的に雪が降り続き、2日からの降雪量は67センチを記録した。岩見沢駅では、雪のためにポイントが切り替わらなくなるなど、函館線や千歳線を中心にダイヤは大幅に乱れた。

 JRのUターンは、3日と4日がピークとなっているが、これまでに、特急6本を含む140本が運休した。

 4日は天気が回復し、ダイヤも平常に戻る見込み。