日テレNEWS
社会
2015年1月7日 15:09

北日本は大荒れ 秋田で風速26.7m観測

北日本は大荒れ 秋田で風速26.7m観測
(c)NNN

 発達した低気圧の影響で、北日本を中心に風や雪が強まる中、最大瞬間風速26.7メートルを観測した秋田では、非常に強い風によってアパートの屋根の一部がはがれる被害が出ている。

 日本付近は強い冬型の気圧配置となっており、8日にかけて、北日本を中心に猛吹雪が続く見通し。

 8日にかけて予想される最大瞬間風速は、北海道で40メートル、東北で35メートル、北陸・伊豆諸島・東海で30メートル。8日朝までに予想される降雪量はいずれも多い所で、北海道で80センチ、東北で50センチ、北陸で40センチとなっている。

 暴風や高波、猛吹雪による交通障害などに警戒が必要。