日テレNEWS
社会
2015年1月23日 22:14

第25代警察庁長官に金高雅仁氏が就任

第25代警察庁長官に金高雅仁氏が就任
(c)NNN

 23日、警察庁長官の交代式が行われ、米田壮前長官の後任として金高雅仁氏が第25代の警察庁長官に就任した。

 新たに就任した金高長官はイスラム過激派のテロが日本人をターゲットにする事態に直面していることについて、情報の収集や関係各国との連携を強化してテロの未然防止に全力を尽くす考えを示した。また、抱負として、捜査力の向上を第一に挙げ、とりわけ特殊詐欺については「組織を大本から検挙することが必要。犯行グループの中核を摘発しないと犯行は止まりません。首都圏を中心に犯行拠点の摘発を、さらに徹底していきたい」と強調した。

 また金高新長官は、特殊詐欺摘発の捜査手法として法制審議会でも議論された通信傍受の積極的な適用が効果的であるとの認識を示し、警察組織を挙げて摘発に取り組む姿勢を明らかにした。

 退任した米田前長官は、警察の不祥事の根底に警察業務の拡大と煩雑な書類手続きがあるとして、業務の合理化を進める一方、重大犯罪に警察として即時に対応する組織改革を行った。