日テレNEWS
社会
2015年2月4日 2:25

北海道・羅臼町の孤立状態、解消の見通し

北海道・羅臼町の孤立状態、解消の見通し
(c)NNN

 猛吹雪に見舞われた北海道の羅臼町では国道が通行止めとなり、孤立状態が続いているが、除雪作業が進み、4日午前7時に通行止めが解除される予定となった。

 羅臼町では、住民が玄関先の除雪に追われているが、屋根からせり出した雪と、2メートル以上積みあげられた巨大な雪の壁を前に作業は一向に進まない状況。

 中心部の道路は車が通れるようになったが、高齢などのために自ら除雪が困難な住宅もあり、町では、災害派遣要請を受けた陸上自衛隊の隊員とともに除雪作業に追われた。

 そして、通行止めが続いていた羅臼町に続く国道335号は除雪作業が進み、午前7時に通行止めが解除される予定で、ようやく、孤立状態が解消される見通しとなった。