日テレNEWS
社会
2015年3月11日 13:11

青森は猛吹雪 八戸は最大瞬間風速33m

青森は猛吹雪 八戸は最大瞬間風速33m
(c)NNN

 台風並みに発達した低気圧の影響で全国的に風が強く、大荒れの天気になっている。

 青森県内は10日午後から猛吹雪となっていて、むつ市では最大瞬間風速22.0メートルを観測したほか、八戸で33.1メートル、秋田でも31.6メートルを記録している。

 発達した低気圧は11日夜にかけて北海道付近に停滞し、日本付近は強い冬型の気圧配置が続く見通し。このため、北陸や北日本では12日にかけて雪を伴った非常に強い風が吹く見込み。

 予想される最大瞬間風速は北海道、東北、北陸で35メートル、予想される降雪は北陸で80センチ、東北で60センチ、北海道、東海で50センチ、関東甲信で40センチ、近畿で20センチとなっていて、暴風や猛吹雪による交通障害、高波に警戒が必要。