日テレNEWS
社会
2015年3月13日 3:48

教職員への脅迫文 全国2000人以上に

教職員への脅迫文 全国2000人以上に
(c)NNN

 教職員らに現金300万円を要求する脅迫文が届いている問題で、脅迫文は全国2000人以上の自宅に届いていることが分かった。

 この問題は、全国の公立学校の教職員らの自宅に、現金を要求する脅迫文が一斉に届いているもの。脅迫文には、「教え子の親から復讐(ふくしゅう)を依頼された」「現金300万円を郵送すれば復讐を中止する」とあり、タイ国内の住所に現金を送るよう書かれている。

 12日午後9時現在、同じ脅迫文は鹿児島と沖縄をのぞく全国45の都道府県の2013人に届いていることがNNNのまとめでわかった。

 脅迫文の多くは徳島市内から郵送され、7年前に死亡した元教職員にも届いていることなどから、過去の教職員名簿が悪用されたとみられている。

 文部科学省は、現金を送らないよう注意喚起をしている。