日テレNEWS
社会
2015年3月14日 11:42

富山でも…北陸新幹線、待望の開業に沸く

富山でも…北陸新幹線、待望の開業に沸く
(c)NNN

 北陸新幹線が構想から半世紀を経(へ)て14日に開業し、首都圏と北陸が1本のレールでつながった。待ち望んだ新幹線の開業に沸く富山駅から北日本放送の上野透アナウンサーが伝える。

 構想から約50年、待ちに待った新幹線の開業に富山でも様々な歓迎が行われている。午前8時25分頃に東京からの一番列車が富山駅に到着すると、開業を待ちわびた多くの人々が乗客を迎えた。

 一方、新幹線が近くを走っている高岡市の南条小学校では、朝早くから子どもたちや地元の人などが屋上に上り思い思いのメッセージなどを手に新幹線に向かって手を振った。

 東京-富山間が最速で2時間8分、これまでより1時間以上早くなり、地元では観光や企業誘致などに期待が高まっている。