日テレNEWS
社会
2015年3月27日 21:39

拡大続く「西之島」 海上からの映像公開

拡大続く「西之島」 海上からの映像公開
(c)NNN

 2013年の噴火以降、面積の拡大が続いている小笠原諸島の西之島を、海上から撮影した珍しい映像が公開された。海上からみると、山の標高が高くなっていることがよくわかる。

 映像は、先月、西之島から約6キロメートルの規制されている範囲の外の海上から海洋研究開発機構(=JAMSTEC)などの研究グループが撮影したもの。山頂からは黒い煙が上がり白い水蒸気も出ていて、溶岩も流れ出しているのがわかる。海上から撮影した西之島の映像が公開されるのは珍しく、山の標高が高くなっていることがよくわかる。

 研究グループでは、島の周辺の5か所に海底地震計を設置して、噴火のメカニズムなどを調べることにしている。