日テレNEWS
社会
2015年3月30日 17:37

川内原発1号機 使用前検査が始まる

川内原発1号機 使用前検査が始まる
(c)NNN

 国の新たな規制基準の下で再稼働第1号となる可能性が高い鹿児島県の川内原発1号機の使用前検査が30日から始まった。

 30日から始まった川内原発1号機の使用前検査には、原子力規制庁の検査官5人が訪れた。原発使用前検査では、川内原発1号機の設備や機器が九州電力が提出した「工事計画」通りに正常に動くかどうかを確認する。原子力規制庁の大場首席原子力施設検査官は、「厳格に実施していく」と述べた。

 今週いっぱいは九州電力の組織体制などについて問題がないかどうかを書類上で確認する予定で、今後は核燃料を入れての検査も行われる。九州電力では、川内原発1号機の7月の再稼働を目指している。