日テレNEWS
社会
2015年4月30日 0:23

GW初日、東北新幹線が…約6万人に影響

GW初日、東北新幹線が…約6万人に影響
(c)NNN

 ゴールデンウイーク最初の祝日となった29日、東北新幹線でトラブルが発生し、東京~新青森の全線で運転を見合わせた。

 JR東日本によると、トラブルは福島県の郡山駅で発生。午前11時半頃、突然、車両に電気を送る架線が切れ、停電が起きた。福島・郡山駅では、出発したばかりの新幹線が約500メートル先の線路上で止まり、約550人の乗客が線路脇を歩いて駅に引き返した。

 新幹線に乗っていた男性「ガタンっていって、ヒューってゆっくり止まって、空調もなくて電気もなくて、トイレも水も流れない状態」

 暑い車内で体調を崩した乗客もいたという。

 午後4時頃になって4時間半ぶりに復旧したが、約6万1000人に影響が出た。JR東日本は29日夜、福島県内の新幹線の停車駅について、架線などの調査を行うとしている。