日テレNEWS
社会
2015年4月30日 17:41

大崎町で大雨 冠水、浸水、土砂崩れも

大崎町で大雨 冠水、浸水、土砂崩れも
(c)NNN

 30日朝、鹿児島県大崎町で1時間に148ミリの猛烈な雨が観測されるなど記録的な大雨が降り、土砂崩れや住宅の浸水被害などが出た。現地から鹿児島読売テレビ・岡本善久アナウンサーが中継。

 大崎町では30日午前9時半までの1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられるとして、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表した。

 町内は国道など至る所が冠水し、道路が川のようになったほか、住宅など29戸が浸水、土砂崩れが7か所で発生していて、県内の志布志市や肝付町でも小規模な土砂崩れがみられるという。

 県内では大崎町と志布志市に土砂災害警戒情報が発表されていて、引き続き厳重な警戒が必要。