日テレNEWS
社会
2015年6月30日 12:07

箱根山、震度3が相次ぐ 小規模噴火に警戒

箱根山、震度3が相次ぐ 小規模噴火に警戒
(c)NNN

 活発な火山活動が続いていて29日に「火山性微動」も観測された神奈川県の箱根山では30日、震度3の地震が相次ぐなど地震の多い状態が続いている。

 箱根町湯本で震度3の揺れを観測した地震は、30日午前6時56分ごろと午前10時32分ごろの2回起きた。震度3の観測は4月末に始まった一連の火山活動の中で初めて。

 箱根山では29日に初めて観測された、高温のガスや水蒸気が地下を移動する事で起きる「火山性微動」が30日も観測されていて、震度3の地震を含む火山性の地震も多く観測されている。

 一方、大涌谷周辺では噴気で巻き上げられた土砂が白い粉となって降りたが、30日、強羅地区ではこの土砂が積もっているのが確認できた。気象庁は引き続き、小規模な噴火に警戒を呼びかけている。