日テレNEWS
社会
2015年7月25日 23:50

台風12号 奄美で局地的に猛烈な雨も

台風12号 奄美で局地的に猛烈な雨も
(c)NNN

 台風12号は鹿児島・奄美を暴風域に巻き込みながら北上を続け、26日は次第に勢力を弱めながら九州の西の海上を進む見込み。

 台風は中心付近で風が強く、奄美では26日明け方にかけて、猛烈な風が吹きそうだ。26日にかけて予想される最大瞬間風速は、奄美で45メートル、九州北部は35メートル、九州南部は30メートルとなっている。また、奄美では、25日未明にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨がが降り、局地的には猛烈な雨となりそうだ。暴風や高波、土砂災害などに厳重な警戒が必要。

 一方、本州付近は晴れて厳しい暑さになった。日中の最高気温は群馬・伊勢崎で37.4℃、群馬・館林と埼玉・熊谷で37.1℃、東京都心で33.1℃など、各地で猛烈な暑さとなった。東日本と西日本では26日にかけて猛暑が続く見込みで、熱中症など体調の管理には十分な注意が必要。