日テレNEWS
社会
2015年8月14日 14:38

「キュイー」少し泣き虫なレッサーパンダ

「キュイー」少し泣き虫なレッサーパンダ
(c)NNN

 愛媛県立とべ動物園でレッサーパンダの赤ちゃんが生まれた。この赤ちゃんパンダは、ほかの兄弟と比べて、よく鳴くという。

 モコモコの姿がかわいらしいレッサーパンダのオスの赤ちゃん。県立とべ動物園で先月24日、父・シャンチーと母・優花との間に生まれた。

 飼育員の秋沢成江さんは「2頭目の赤ちゃんの時と比べると、今回の子供の方がよく鳴いています。ちょっと泣き虫なのかなっていうふうには思っています」と話している。

 生後3日目には185グラムだった体重も現在は588グラムになり、順調に成長している。一般公開は秋頃の予定で名前は動物園を訪れた人たちに決めてもらうという。