日テレNEWS
社会
2015年9月4日 15:32

京都府木津川市 DV夫に女性の住所漏らす

京都府木津川市 DV夫に女性の住所漏らす
(c)NNN

 夫の家庭内暴力から逃れるため引っ越しした65歳の女性の住所を、京都府木津川市が誤って夫に漏らしていたことがわかった。

 女性は去年、夫から家庭内暴力を受け、京都府木津川市から大阪府に引っ越し、住所などを閲覧できないよう市に申請していたが、今年2月、確定申告で市役所を訪れた夫に、税務課の職員が誤って女性の住所などが書かれた書類を手渡したという。

 市の住民基本台帳システムには閲覧制限の情報が入っていたが、確定申告のシステムと連動しておらず、職員は女性のDV被害を知らなかった。

 木津川市は女性に謝罪し、「同じことが繰り返されないよう庁内でよく確認していきたい」としている。