日テレNEWS
社会
2015年9月10日 8:02

埼玉と東京の綾瀬川に河川氾濫警戒情報

10日午前8時0分、埼玉と東京の綾瀬川の谷古宇区間に河川氾濫警戒情報が発表された。
江戸川河川事務所、熊谷地方気象台、気象庁予報部の発表内容は以下のとおり。
「綾瀬川(谷古宇区間)では、はん濫危険水位(レベル4)を下回る」

「綾瀬川の谷古宇水位観測所(草加市)では、10日07時40分頃に、はん濫危険水位(レベル4)を下回り、水位は下降する見込みですが、引き続き警戒して下さい。」

埼玉と東京の綾瀬川の谷古宇区間の水位は10日午前7時40分現在、次のとおり。

谷古宇で3.43m
(地元自治体が避難勧告を発表する判断水位超過)

埼玉と東京の綾瀬川の谷古宇区間の水位は10日午前10時40分頃には次のとおりと見込まれる。

谷古宇で3.04m
(地元自治体が避難準備情報を発表する判断水位超過)

**(参考:水位(流量)レベルの説明)**

■レベル5 氾濫が発生
■レベル4 氾濫の危険がある水位(流量)超過
■レベル3 地元自治体が避難勧告を発表する判断水位(流量)超過
■レベル2 地元自治体が避難準備情報を発表する判断水位(流用)超過
■レベル1 水防団待機判断水位(流量)超過
■レベル0 水防団待機判断水位(流量)未満